農家 アパート経営

農家が安定した収入を得るためにアパート経営を始める

農家に嫁に来た場合、多くの場合、結婚相手の男の人は長男でしょう。そして多くの場合、結婚すると長男の親、舅、姑と同居することになる場合が多いのではないでしょうか。同居の場合、何かと家族に気を使いそうです。

 

農作業というのは春の苗植えから夏の草刈り、秋の収穫、肥料をまいたり、除虫をしたりとなかなか人でのかかる重労働です。そして農作業の収穫いかんによって収入も変わってくるので経済的には先読みできなくて難しい部分があります。仮に農作物が豊作でも農産物の価格が下がれば豊作貧乏ということもあります。逆に不作でも商品価格が上がれば経済的に潤うこともあるでしょう。農家と言うのは天気、気候などの自然条件に左右されやすい職業でしょう。

 

 

経済的にも安定しない?ので農家の嫁には行きたくないという若い女性のかたがいることも事実です。専業農家に比較すれば公務員と結婚した方が、安定していることは言うまでもありません。

 

では、いっそのこと農地を処分して農家を廃業してしまう。農地だった場所にアパートでも建てて、家賃収入をあてにするという投資をされるかたもいるようですが、アパートも入居率が悪かったりする問題があるようです。

 

 

 

兼業農家:専業農家

 

農家の嫁と一口に言っても兼業農家と専業農家では、やはり多少違うようです。兼業農家の場合、サラリーマンとしての安定した収入があり、それとは別に農家の収入があるわけです。収入的には兼業農家の方が安定しているようですが、時間的には専業農家よりも厳しいようです。独身の農家の方から、仕事で合コンに行く時間もない、なんて嘆きを聞いたこともあります。平日はサラリーマンの仕事があるわけですから当然ですが、専業農家の場合はすべての時間を農家の仕事に費やせるというと良さそうですが、農作物は土日も祝日も関係なく育つわけですから、手入れなんかも大変です。専業農家の場合などは特に、仕事でも家庭でも同じ人間と四六時中、顔を合わせることになるわけです。仕事での人間関係を家庭にも持ちこんでしまいがちです。職場で気まずいことがあっても家庭での人間関係には直接には関係のないサラリーマンとは、この点違うのではないでしょうか。冬場の農閑期には夫が別の仕事をするために家庭を離れるとか、そういうこともあるかもしれませんが。それと所得ですが、農家の仕事では収穫した農産物を販売した後の所得から肥料や農機具の使用料を差し引くと大した金額は残らなかったということも多いようです。こうした農家の嫁になりたがる女性というのは昨今、めっきり少なくなっているそうです。

 

農家の男性の結婚

 

農家の嫁にはなりたくない。結婚を申し込んだら、そう言われて長年、つきあってきた彼女にふられた人がいます。私の知人で、面倒見がよく、とても素晴らしい方です。はた目から見ても、お似合いで仲睦まじい二人だったのですが、女性の方が農家の嫁にはなりたくないという理由で結婚に至らず、破局に至ったということでした。
男性の方は、34歳、これから、どうなるか、、、、、、。と、こぼしておられました。この男性の方は平日の昼間は金融機関に勤務しておられます。女性のほうは別の会社でOLをしていました。農家といっても、この男性の場合、専業農家ではなく兼業農家です。サラリーマンとしての仕事を持っているわけですから収入は安定しています。休日などの空いた時間を利用して田んぼでお米、畑で野菜などを生産していたそうです。具体的な農作業の実態を聞かされて、女性の方は農家の嫁にはなりたくない、結婚は嫌だ、とのたまったそうです。この場合、男性のプラスの魅力よりも農家というマイナスの要素が強かったと判断するべきでしょうか。それとも、この男女二人は最初から縁がなかったと考えるべきものでしょうか?最近では、もはや目新しい話題でもないのでしょうか。農家には嫁の来手がない、というのは何ともうすら寒い現実のようです。さらに言えば、農家に婿養子に入ってもよいという男性も少ないようです。いつぞや、どこかの農村で村をあげて中国とかフィリピンなどの外国へお見合いツアーに出かけたなどいう話も聞いたことありましたが、、、、農家の男性との結婚はしたくない。。。世の女性の多くは農家以外の男性と結婚したいのでしょうか?

 

 

農家の嫁を探すなら!

 

農家には嫁の来手がない。農家というだけで嫁が来ない。そう、お嘆きの方も多いようです。中国やフィリピンに見合いツアーに出かけるまえに日本国内で農家の嫁を探してみませんか??外国に見合いツアーに出かけるのは、それからでも遅くないはずです。言葉の通じない外国のお嫁さんとは文化や習慣の違いで戸惑うことも多いのではないでしょうか。
完全無料で出来ることなら出会いを探したいですよね。

 

 

一般的な見合いサイトでは会費・紹介料・成約料などの諸費用が発生します。
生涯のパートナーを探す全ての方々に時間的にも経済的にも無制限のチャンスの場を提供します。入会から交際スタートまでの流れは気になりますよね。交際スタートから結婚までのペースは個人差があると思いますので二人のペースで自由に進めて下さい。